医学部医学科を目指す小中高校生の生徒さんへ
         
  

      ご相談は右側メールアドレスにて随時お受けしております。
     必ず返信させて頂いております。


         
医学科コース歯・薬・獣医・看護コース理工・文系コース桐蔭生コース
  

                            実績はトップページをご覧下さい

   難化年々難化する医学部医学科ですが、今春はその傾向が更に顕在化し、1千万円以上もの授業料を
   値下げした帝京大学に至っては、僅か100名少々の定員に対して7千名を優に超える受験生が殺到しま
   した。将に狂気の沙汰とも形容できる医学部医学科の現状ですが、この難関を突破するためには、中学
   の時から用意周到な準備が必要である事は言うまでもありません。

   塾長のやぎぬまが一人で教えて一人で運営しているやぎぬま塾では半分以上の生徒さんが医学部医
   医学科志望の生徒さんですが、医学科志望の生徒さんは皆「医学科一本」に目標を定めて、中学の時
   から綿密な準備を重ねて勉強しています。

   この部分は現在編集中です:やぎぬま塾の生徒さんの様子及び実績はトップページをご覧下さい

   直近の英語入試問題を俯瞰しただけでも、「ピアソンの積率相関係数.」を扱った電気通信大学、「万有引
   力」の知識を必要とする早大理工の英語入試問題等、その事例は枚挙に暇がありません。医学部医学科
   の入試問題でも、「大学のテキストの序論から引っ張ってきたのではないか」と思われるような「おたく」的
   英文が並んでいますが、医学部医学科志望生徒さんに於かれましてはこれらのおたく英文をどのように勉
   強されているのでしょうか。

   そのような状況下、英語の教員でありながら数三Cは勿論の事、物理、化学までバリバリこなすやぎぬま
   が生徒さんに提供する英語は学校で教わる英語とは比較にならないほど厚みがあるのです。また、旅行
   や食べ物が話題であれば十全に英語で意思疎通が出来る英語教員でも、経済問題を論じた社説を「即」
   英語にすることが出来る真の英語力を備えた教員は極めて少ないのが偽らざる実情と言えます。

   拙宅の勉強では、生徒さんが作文した英文も「即」添削して生徒さんに加筆説明しています。また、英作文
   の添削は対面でなくてもファックス等でも可能ですので、生徒さん方には「やぎぬまの利点」を最大限に利
   用するように促しています。また、学校からやぎぬまの携帯に質問が寄せられることも稀ではありません。

   (文面が長くなりましたが)勿論生徒さんの状況により変化しますが、拙宅で勉強されている医学部医学科
   志望生徒さんは、多くの場合高校3年の春までは全教科を行い、その後入試本番に向けては受験勉強で最
   も勉強しにくい英語を中心とした勉強に移行していきます。要するに、高三の一年間は、学校の授業では一
   切提供されない分野を拙宅で補って行っているのです。

   もしこの文章をお読みになって興味をお持ちでしたら、是非やぎぬまにご質問、ご意見をお寄せ戴ければ
   幸甚に存じます。私やぎぬまは、拙宅で勉強しないことが前提であっても、出来る限りのアドヴァイスをさえ
   て戴いております。   

   勿論、医学部医学科を目指す生徒さんには合格の為には何が必要
   かを鑑みて、生徒さんお一人お一人に個々に対策を講じております
       

    やぎぬまと勉強を行わない事が前提であっても、相談は時間のある限り無料でお受けしており
    ますので、是非セカンドオピニオンとしてやぎぬまを ご利用下さいますようお願い申し上げます。

    業者が連日織り込むチラシには、「個別指導」という言葉が多々謳われていますが、『業者が提供する       
    80分や90分程度の勉強では、複数人数相手の個別指導は勿論、喩え一対一の個人指導であっても
    
力が付くはずがない
』というのがやぎぬま塾の考え方です。やぎぬま塾には、午前1時まででも2時ま
    ででも物凄い迫力で勉強される生徒さんもいらっしゃり、このような意欲ある生徒さんに対しても、ご家
    庭が了解し、送迎もご家庭で行って頂けるという条件ではありますが、勿論化学、物理、古漢文に至る
    まで数科目同時進行であっても追加料金無しで
、可能な限りお付き合いさせて戴いております。

  是非プロの体験授業に
  お越し下さい
   FAX
 成瀬教室(12年5月7日に閉鎖)

 ロイヤルヒルズ玉川学園教室
 
042-708-8624
   メールアドレスrensei@yagisan.net